森田療法関連セミナー

平成28年10月13日(木)
森田療法活用セミナー(企業人向け)

「働く人のメンタルヘルスセミナー」
終了しました!

セミナーの内容

 昨年12月1日より、厚生労働省の指導で企業内での年1回のストレスチェックが義務化されました。この背景には自殺者の増加や精神障害など労災補償の増加など、企業内での総合的なメンタルヘルス対策が望まれているからです。特に近年、うつ病や神経症などの不安障害になる人が急増し、当セミナーではそれらの不安障害の予防法、治療法、対策や視点などを探ると共に、森田療法を職場や企業内で生かすセミナーです。森田療法とは1920年頃、森田正馬によって提唱された日本独自の精神療法です。
<第1回目(9/16)セミナーは終了しました>

  1. 日程(第2回目):10月13日(木)(開場:12:50)
  2. はじめに(13:20〜13:40):
    「財団活動のご紹介」岡本信夫(当財団理事長)
  3. 講演:
    • 13:40〜14:40:
      「職場でのメンタルヘルス対策ーストレスチエック制度をめぐって(2)」
      大西守
      (日本精神保険福祉連盟・常務理事)
    • 14:40〜14:50:
      質疑・応答・休憩
    • 15:00〜16:10:
      「働く人のメンタルヘルス向上のためにー森田療法を活用する」
      中村敬
      (東京慈恵会医科大学教授/森田療法センター長)
    • 16:10〜16:30:
      質疑・応答
    • 会場:
      大阪市立生涯学習センター第一研修室
      ※会場は大阪駅前第二ビル・5F
      (【地下鉄】御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田【JR】大阪駅/東西線・北新地駅【私鉄】阪神電車・梅田/阪急電車・梅田)
    • 定員:80名(先着予約順/定員になり次第締切)
  4. 参加方法:
    お電話かFAX又は下記のフォームより参加申し込みをして下さい。(担当:西田)

  5. 主催:(公財)メンタルヘルス岡本記念財団
PCサイトへ
TOPへ