メンタルニュース

メンタルニュース NO.26

森田療法セミナー特集

はじめに

ここ数年、森田療法を学ぶ各種のセミナーが日本全国で開催され、活況を呈しています。
森田療法セミナーには、大きく分けて、一般市民向けと専門家向けの二つのセミナーがあり、各々にその対象や内容が異なります。
今号は、全国で実施されている各種の森田療法セミナーの内容や特徴、開催場所、日程などをご紹介します。

(1)一般市民向けセミナー

心の健康セミナーは、当財団が設立以来、約20年間にわたり開催している一般市民向けの無料セミナーです。当セミナーには、関西で実施する当財団主催のものと、関西以外で実施する委託・後援形式での心の健康セミナー(市民公開講座)の2種類があります。

  1. 心の健康セミナー(関西地区)
    主に当財団が主催し実施している無料セミナーで、その内容と特徴は、
    • 財団活動の紹介
    • 神経症や心の病に関する基礎知識
    • 心の病に関する最新動向
    • 森田療法の特徴と解説
    • 神経症(心の病)克服体験談
    • 医師や専門家に対する質疑・応答

    など、主に心の悩みや森田療法に関する情報の提供と、最適な治療方法や治療機関の情報を提供しています。特に、質疑・応答では、日頃から参加者が疑問に思っている点やどのように対処すれば良いのか等、普段聞けないような質問を直接、医師や専門家に質問出来るため、非常にリアルで切実な内容が多く、これに対して、できるだけ丁寧にアドバイスする本セミナーは、他のセミナーにはない貴重な内容となっています。
    また最近のセミナー参加者は、現代の特徴を反映して、うつ病、パニック障害、強迫性障害、抑うつ神経症などの主症状で悩む本人又はその家族の方が参加される場合が多いようです。

    ■心の健康セミナー内容例
    項 目内 容
    開催日時3ヶ月に1回 土曜日又は日曜日 午後
    テーマうつ、パッニク、強迫観念、神経症の森田療法
    講演内容例
    • うつ病・パニック障害・神経症
      黒木俊秀(肥前精神医療センター臨床医療部長)
    • パニック障害・うつ病の森田療法
      中村敬(東京慈恵会医科大学教授)
    • 強迫神経症への森田療法
      久保田幹子(法政大学准教授)
    • 仏教に学ぶメンタルヘルス
      岡本重慶(姫路短期大学名誉教授)
    • 現代人の悩みと森田療法
      北西憲二(日本女子大学教授)
    • 働く会社員のためのメンタルヘルス
      池田憲久(いけだメンタルクリニック院長)
    会 場大阪産業創造館、大阪市立総合学習センター
    定員・費用80〜100名・無料(当日、直接会場にお越し下さい
    主 催公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団
  2. 市民公開講座(全国各地)
    当財団が委託し、全国で実施している無料セミナーです。開催される地域によって若干テーマや内容が異なっています。
    • 東京・札幌の市民公開講座
      東京では、慈恵会医科大学が中心になって行う市民公開講座があります。テーマは、『不安とうつの森田療法』等、最近特に多いうつ病やパニック、強迫性障害等に対する治療法として森田療法を解説する内容となっています。
      一方札幌では、札幌市と北海道森田療法研究会が中心となって行う市民公開講座があります。テーマは『森田療法』の解説と森田療法の自助グループである生活の発見会会員による克服体験発表やディスカッションなどがあります。
      どちらも一般市民向けに地域の病院での告知やホームページ、チラシ、新聞(地域版)などを通じてPRされ、参加者を募っています。そのため、実際に病院やクリニックに通う人やその家族、友人・知人などの参加者が多いようです。
    ■東京・札幌の市民講座の内容例
    項 目東 京札 幌
    開催日時7月・9月 午後7月午後
    テーマ不安とうつの森田療法森田療法
    講演内容例
    • 森田療法とはどういう治療法か
      中村敬
    • 強迫症状をどう乗り越えるか
      久保田幹子
    • うつ病の森田療法
      樋之口潤一郎
    • 女性のライフサイクルと森田療法
      塩路理恵子
    • 森田療法における苦悩と理解とその解決法
      北西憲二(日本女子大学教授)
    • シンポジウム(神経症の克服体験談とディスカッション)
      北西憲二(同上)、横山博(生活の発見会相談役)、芦沢健(旭山病院副院長)
    会 場調布市文化会館札幌こころのセンター
    定員・費用100〜150名・無料・事前登録要300名・無料・当日会場へ直接来場
    主 催当財団当財団、日本森田療法学会
    問い合わせTEL.03-3480-1151(代)TEL.011-641-7755(旭山病院)
    • 九州・岡山の市民公開講座
      九州は九州大学医学部名誉教授の田代信維先生が主催し、実施している無料セミナーがあります。この市民公開講座は、森田療法を中心にしながらも、その都度テーマが異なりますので、詳しくは主催者までお問合せ下さい。
      岡山で行われる市民公開講座は、生きがい療法で著名な伊丹仁朗先生(すばるクリニック院長・生きがい療法実践会主宰)が主催する、無料の市民セミナーがあります。
      生きがい療法とは、癌患者のメンタルケアに対して森田療法の基本的な考え方を活用して、建設的に毎日を生きるための指針を学習し、実践する治療方法です。
    ■福岡・岡山の市民公開講座の内容例
    項 目福 岡岡 山(予定)
    開催日時3月 午後平成21年3月21日(土)午後
    テーマ守ろう!心の健康生老病死への対処
    講演内容例
    • 癌はこわくない
      田代信維(九大名誉教授)
      大津静枝(主婦)
    • 前向きに生きよう!
      森山成杉木(作家・通谷メンタルクリニック院長)
    • 山中和己(当財団相談役)
    • 人生の困難、生き方への対処
      山田秀世(大通公園メンタルクリニック院長)
    • 生きがい療法
      伊丹仁朗(すばるクリニック院長)
    会 場福岡市民福祉プラザ札岡山国際交流センター
    定員・費用120名・無料100名・無料
    主 催西日本地区森田療法研究会すばるクリニック・生活の発見会
    問い合わせTEL.092-642-5627(九大内)TEL.085-525-8677(すばるクリニック)

(2)専門家向けセミナー

専門家向けセミナーは、森田療法を専門的に学習し、各々の立場や職場で活用したい人のために実施されている専門家育成のための教育プログラムです。

  1. 森田療法セミナー
    • 森田療法セミナーは、東京、大阪、福岡、札幌等の各地域毎に実施されている専門家向けセミナーです。受講資格は、主に医師や心理療法士、カウンセラー(産業カウンセラー、学校カウンセラー、学生相談等)、教育関係者、看護士等、各々の立場で資格を有する専門家を対象にしています。
      東京では平成10年から実施され、これまで数多くの森田療法家を育成してきました。また福岡、札幌では平成18年から実施されています。そして平成20年9月からは、関西でも新たに同セミナーが開講され、全国各地で同セミナーが開催されるようになりました。
    • 東京森田療法セミナーの場合のステッププログラムは、入門コースを修了し、症例提示が可能な人は森田療法的な理解や介入についてグループスーパービジョンを行うアドバンスコースへ、さらにスーパーアドバンスコース(1年目、2年目)などの上級コースに進むことができます。
      各コースを修了すると資格ポイントを取得できます。この資格ポイントとは、日本森田療法学会が正式に認定している3つの認定資格(日本森田療法学会認定医、認定心理療法士、認定指導員)を取得するための点数です。
      尚、各セミナーは、地域により実施時期や回数、費用等が異なりますので、別表を参照して下さい。詳しくは各地域のセミナー事務局にお問合せ下さい。
    • また森田療法セミナーの一環として当セミナー内容をダイジェストで収録した『森田療法セミナーDVD』もあります。遠方でセミナーに参加できない、あるいはセミナーに参加する時間がない、又より深く森田療法を学習したい人のために、教材ツールとして活用されています。
    ■専門家セミナーの内容例(平成20年度)
    項 目東 京(入門コース)関 西(入門コース)
    開催日時5月〜12月 夜9月〜11月 午前
    研修内容
    1. 森田療法家がすべきこと
      北西憲二(日本女子大教授)
    2. 診断と面接の進め方
      中村敬(慈恵医大精神神経科教授)
    3. 日記と面接
      久保田幹子(法政大学准教授)
    4. カウンセリングと森田療法
      石山一舟(ブリティッシュコロンビア大学准教授)
    5. 入院森田療法
      塩路理恵子(慈恵医大第三病院)
    6. 6〜9外来森田療法(1)〜(4)
      伊藤克人(東急病院心療内科医長)
      立松一徳(立松クリニック院長)
      市川光洋(御茶ノ水医院院長)
      橋本和幸(調布はしもとクリニック院長)
    7. 外来森田療法の多面的アプローチ
      比嘉千賀(ひがメンタルクリニック院長)
    8. 入院森田療法の構造と技法
      黒木俊秀(肥前精神医療センター部長)
    9. 森田療法が対象としてきた不安の解明
      中山和彦(慈恵医大精神医学講座教授)
    10. 支持的精神療法と森田療法
      近藤喬一(調布はしもとクリニック)
    1. 森田療法とは―基本的な考え方
      北西憲二(同左)
    2. 森田療法の適応と治療形態
      中村敬(同左)
    3. 外来森田療法の進め方(1)日記療法
      久保田幹子(同左)
    4. 外来森田療法の進め方(2)比較精神療法的見地から
      橋本和幸(同左)
    5. 外来森田療法の進め方(3)アクティブカウンセリングについて
      石山一舟(同左)
    6. 外来森田療法の進め方(4)実際の手順、まとめ
      立松一徳(同左)
    会 場授産施設「街」大阪産業創造館、エル大阪
    定員・費用医師6万、メンタルヘルス従事者4万、院生2万円3万(大学院生は1万5千)
    ■専門家セミナーの内容例
    項 目福岡〈入門コース〉H.20札幌〈入門コース〉(H.19)
    開催日時5月〜12月 夜9月〜11月 午前
    研修内容
    1. 森田療法家がすべきこと
      田代信維(九州大学名誉教授)
    2. 森田療法の適応疾患
      田代信維(九州大学名誉教授)
    3. 入院森田療法の進め方
      黒木俊秀(肥前精神医療センター部長)
    4. 日記指導とカウンセリング
      久保田幹子(法政大学准教授)
    5. 外来森田療法の原則
      立松一徳(立松クリニック院長)
    6. 外来での治療の実際
      1. 対人恐怖
        梅野一男(見立病院)
      2. 心身症
        森山成杉木(通谷メンタルクリニック)
      3. パニック障害、うつ病
        中村敬(慈恵医大精神神経科教授)
      4. 強迫性障害
        山下洋(九州大学精神病態医学)
    7. 森田療法と認知行動療法との比較
      玉井光(第一精神保健クリニック)
    8. 森田療法と精神分析的精神療法との比較
      村田豊久(村田子どもメンタルクリニック)
    9. 森田療法と内観療法との比較
      内村英幸(福岡心身クリニック)
    1. 森田療法総論
      (診断と面接の進め方)
      中村敬(同左)
    2. 思春期青年期例の森田療法
      井出恵(慈恵医大精神神経科)
    3. 森田療法と精神分析の対話
      橋本和幸(同左)
    4. 日記療法
      久保田幹子(同左)
    5. ブリーフセラピーとしての森田療法
      山田秀世(大通公園メンタルクリニック院長)
    6. ケーススーパービジョン
      立松一徳(同左)
    7. わたしの森田療法
      芦沢健(旭山病院副院長)
    • 参加資格は北海道森田療法研究会の会員であること(入会金1.000円)
    会 場福岡国際会議場札幌こころのセンター
    定員・費用医師5万円 その他3万円1回3,000円
    主 催西日本地区森田療法研究会北海道森田療法研究会
    問い合わせTEL.092−642−5627(九大内)TEL.011−641−7755(旭山病院)
  2. 岩手カウンセリング研修講座
    • 当研修講座は、当初東京にて平成2年から実施されており、平成15年より、岩手大学で実施されている無料セミナーです。
      当セミナーの特徴は、主に教育者を対象にして、小中高の子供から青年に至るまでの若者に対するスクールカウンセリング力の向上を目的に実施されている点です。当研修講座は、当財団の助成金を受けて実施されているプログラムの一つです。
    • プログラム内容は、入門コース、初級コース、中級コースの3部構成になっており、受講者が必要性に応じて上位のコースを受ける事ができます。
    ■専門家セミナーの内容例
    項 目入門コース(3時間)
    開催日10月18日(土)・19日(日)
    講座内容
    1. 森田療法とは〜基本的な考え方&財団紹介
      • 岡本常男(当財団会長)
      • 岡本信夫(同理事長)
      悩みの克服について
      • 横山博(産業カウンセラー)
    2. 森田療法の概略
      我妻則明(岩手大学教育学部教授)
    3. 学校での森田療法
      岡部初子(千葉県立柏高校養護教諭)
    4. 教育における森田療法の可能性
      森昭三(筑波大学名誉教授)
    受験資格医師、臨床心理士、カウンセラー、ソーシャルワーカー、教育関係者等
    会 場岩手大学附属図書館
    費 用無料(資料代500円)
    項 目初級コース(3時間)
    開催日11月9日(日)・15日(土)・22日(土)・23日(日)
    講座内容
    1. 森田療法とは〜基本的な考え方
      ・森田療法の適応と治療形態
    2. 外来森田療法の進め方(1)
      1. 日記療法
      2. 比較精神療法的見地から
    3. 外来森田療法の進め方(2)
      1. アクティブカウンセリング
      2. 実際の手順、まとめ
    4. カウンセリング面接法
      我妻則明(岩手大学教育学部教授)
    受験資格入門コース修了者
    会 場岩手大学教育学部
    費 用無料
    項 目中級コース(3時間)
    開催日12月7日(日)・2月11日(水)
    講座内容
    1. 症例検討
      久保田幹子(法政大学准教授)
    2. 症例検討
      立松一徳(立松クリニック院長)
    3. 症例検討
      我妻則明(岩手大学教育学部教授)
    受験資格初級コース修了者
    会 場岩手県民情報交流センター
    費 用無料

SEMINAR

Copyright (C) 2009 The Mental Health Okamoto Memorial Foundation