日本森田療法学会

第27回日本森田療法学会のご案内

大会テーマ 「現代社会の変遷と森田療法の役割」

  1. 会期
    平成21年10月17日(土)・10月18日(日)
  2. 会場
    関西国際大学教育学部(尼崎キャンパス)
    〒661-0976 尼崎市潮江1-3-23
    TEL:06-6498-4755
  3. 講演概要
    • 特別講演
      清水 将之(関西国際大学人間科学部人間心理学科)
      『現代社会とこどものこころ』
    • 森田正馬賞受賞記念講演
    • 会長講演
      渡邉 直樹(関西国際大学人間科学部人間心理学科)
      『地域自殺予防活動と森田療法
  4. シンポジウム
    • シンポジウムーI『森田療法の多様性と可能性』

      座長:市川 光洋(光洋クリニック・御茶ノ水医院)
         大西 守(日本精神保健福祉連盟)

      • 「森田療法の多様性と可能性―シンポジウムが目指すもの」
        大西 守(日本精神保健福祉連盟)
      • 「企業人の農業体験とリラックスマネジメント」
        秦 政(NPO法人障がい者就業・雇用支援センター)
      • 「働く人のメンタルヘルスと森田療法―産業カウンセラーの立場から」
        野垣内 月江(インフォコム(株)人事部健康支援ルーム)
      • 「学生相談と森田的健康法」
        畔柳 園子(中央大学)
      • 「スポーツ活動とストレスマネジメント」
        岡村 武彦(大阪精神医学研究所 新阿武山病院院長)
    • シンポジウムーII『現代の家族関係を考える』

      座長:北西 憲二(日本女子大学、森田療法研究所)
         渡邉 直樹(大会長、関西国際大学人間科学部人間心理科)

      • 「女性や夫婦関係から考える」(仮題)
        久保田 幹子(法政大学現代福祉学部、東京慈恵会医科大学)
      • 「内村―村田理論の流れから考える」(仮題)
        黒木 俊秀(国立病院機構肥前精神医療センター)
      • 「家族療法の立場から」(仮題)
        吉川 悟(龍谷大学文学部哲学科)
      • 「子育て支援の立場から」(仮題)
        濱名 陽子(関西国際大学教育学部)
  5. ワークショップ
    『外来森田療法のガイドライン』
    コーディネーター:中村 敬(東京慈恵会医科大学第三病院)
  6. 市民公開講座『心の健康セミナー 現代人の不安・悩みとその対処法』
    (無料)
    • 財団の事業活動のご案内
      岡本 信夫(公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団理事長)
    • 「心と脳の関係からみた『不安』の理解」
      柳生 隆視(ねや川サナトリウム副院長)
    • 「森田療法でいつでも努力即幸福」
      宇佐 晋一(三聖病院院長)
    • 「神経症克服体験談」
    • 「参加者との質疑・応答」
  7. 参加費
    • 一般:8000円
    • 学会員:7000円
    • 発見会:4000円
    • 学生:2000円
    • ワークショップのみ:2000円
  8. お問合せ
    お問い合わせは下記までお願い致します
    • 第27回日本森田療法学会大会事務局
      (株)東京プランニングセンター内
      (担当:赤井 夕美子)
      〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル5F
      TEL:03-3815-2345 FAX:03-3815-7716
      E-mail:y-akai@tpl.jp

SEMINAR

Copyright (C) 2009 The Mental Health Okamoto Memorial Foundation