スマートフォン専用サイトはこちらをタップ

その他のTOPICS

3/9 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(東京) 19/3/14

東京にて心の健康セミナーが開催されました。テーマは「うつ病、不登校・引きこもりにどう対処するか〜森田療法の観点から〜」と題して開催されました。実施後のアンケートでは、「入院森田療法の事が聞けて良かった」「不登校に森田療法が活用できることが知れて良かった」など、全体的に好評だったようです。

(東京慈恵会医科大学・国領校)

3/9 教育向け森田療法活用セミナーを開催しました(尼崎) 19/3/12

3月9日(土)、尼崎にて教育向けの森田療法活用セミナーを開催しました。今回のテーマは「発達障害の理解と支援」と題して、3名の講師をお呼びして開催しました。300名の参加希望者があり、非常に中味の濃い内容に参加者は熱心に聞き入り、質疑応答も多く、パネルディスカッションも大いに盛り上がりました。

(関西国際大学尼崎キャンパンス・KUISホール)

2/24 30周年記念会を開催しました(大阪) 19/2/26

2月24日(日)、ヒルトン大阪にて当財団の30周年記念会を開催しました。昨年の7月28日に30年目を無事迎え、その後、様々な30周年事業を実施。最後に30周年を記念した式典を開催し、日本森田療法学会、生活の発見会、森田正馬生家保存を願う会の皆様など、沢山のご列席をいただきました。記念会は和やかで楽しい雰囲気の内に、無事に終了することができました。ありがとうございました。

(ヒルトン大阪・桜山の間)

2/17 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(福岡) 19/3/18

福岡にて心の健康セミナーが開催されました。テーマは「身近な発達障害、ADHD(注意欠如多動症)を考える〜森田療法によるアプローチ〜」と題して3名の講師による講演会が開催されました。身内にも発達障害がいる方もおられ、具体的な対応や支援のあり方に関する質問が多かったようです。

(福岡市健康づくりサポートセンター・あいれふ講堂)

2/12 「婦人公論」で森田療法が紹介されました 19/2/13

雑誌「婦人公論」にてパニック障害が取り挙げられ、誌面で森田療法並びに生活の発見会が紹介されました。最近、芸能人が立て続けに自身のパニック症状を告白して話題になったパニック障害ですが、雑誌でもその記事が掲載され、その中で有効な治療法として森田療法が紹介されました。またNPO法人生活の発見会理事長のインタビューも掲載されています。パニックでお困りの方は是非、ご一読下さい。

(雑誌「婦人公論」2019年2月12日号・P124〜127)

2/10 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(広島) 19/2/20

広島で心の健康セミナーが開催されました。テーマは「ガン・身体疾患への森田療法の応用」と題して伊丹仁朗先生が講演されました。満員の参加者があり、内容が分かりやすいと好評でした。次回の参加意向も高く、今後の開催も期待されているようです。

(広島市西区区民文化センター3F)

2/9 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(鎌倉) 19/2/22

鎌倉で心の健康セミナーが開催されました。テーマは「人と自然との関わりー森田療法の視点からー」と題して、オーストラリアで森田療法を実践するペグ・ルバイン先生及び渡邉直樹先生ら数名の講師による解説がありました。参加者からは「健康的に過ごすには自然のリズムが大事」「海外の人にも適用されていることに興味が持てた」等、盛りだくさんの内容に興味深いとの意見が多く聞かれたようです。

(鎌倉商工会議所・301会議室)

2/2,16 体験フォーラム学習交流会を開催(東京・大阪) 19/2/8,20

当財団の会員制掲示板である体験フォーラムの学習交流会を東京と大阪にて開催しました。東京は岩木久満子先生(顕メンタルクリニック院長)をお招きし、対人関係を中心にした森田療法のお話をいただきました。また大阪では当財団理事の山中和巳先生が森田療法について、その基本となる考え方と骨子を解説。その後、東京と大阪共に懇親会を兼ねた質疑応答とディスカッションを実施し、活発な意見交換が行われました。

(品川クリスタルスクエア3F会議室/当財団会議室)

2/2 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(東京) 19/2/5

東京の慈恵会医科大学主催で心の健康セミナーが開催されました。テーマは「森田療法のミニマムエッセンスと不眠症対策」という内容で講演会が開催されました。講演会のあと、活発な質疑・応答があり睡眠障害と森田療法に対する関心の高さが感じられる講演会でした。

(東京慈恵会医科大学 高木2号館南講堂)

1/20 第167回心の健康セミナーを開催(大阪) 19/1/24

大阪で第167回心の健康セミナーを開催しました。講師に市川光洋先生(飯田橋光洋クリニック院長)をお招きして「森田療法とは、そして精神療法とは何か?」と題してご講演いただきました。当セミナー内容は、メンタルニュースNo.35の「外来森田療法:その1ー治ること、そして良く生きること」からの解説が中心となりました。

(大阪産業創造館6F会議室A・B)

12/26 没後80周年記念会とその後の経過(高知) 18/12/26

今夏、森田正馬没後80年記念会が開催され盛況の内に閉会しました。その後、香南市においては、この記念会の成功を機に、森田正馬の偉業を改めて見直すと共に、香南市としての心の健康都市宣言と連動する形で、近年急増するうつ病や不安症、登校拒否など、様々な心の健康問題に対して森田療法を生かしながら行政施策に反映させていきたいとの意向が香南市の清藤市長より発表されました。そのためにまずは、森田正馬生誕の生家を修復・保存すると共に、その資源活用を考えていかなければならない、という課題が共有されました。(画像をクリックで詳細表示)

(香南市議会だより/2018.12.1)

12/9 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(東京) 18/12/19

東京の慶應義塾大学にて心の健康セミナーがはじめて開催されました。テーマは「森田療法によるうつからの回復〜"こだわらない" "比べない"生き方とは」と題して2人の先生が講演されました。当日講演を予定していた新村秀人先生が急病の為、松本裕史先生(東邦大学医学部)が代理で講演されました。また元、東京慈恵大の森田療法センターに所属していた樋之口潤一郎先生(町田まごころクリニック副院長)も講演され、うつ病に対する森田療法の考え方、治療法が分かりやすく解説されたようです。

(慶應義塾大学病院3号館北棟1階ラウンジ)

12/1 第166回心の健康セミナーを開催(大阪) 18/12/3

京都にて、第166回心の健康セミナーを開催しました。講師に中村敬先生(東京慈恵大第三病院・病院長)をお招きして「よく分かる森田療法ー社交不安・うつをどう乗り越えるか」と題してご講演いただきました。講演後の質疑・応答はテーマを反映して社交恐怖とうつ病に関する質問が多かったようで、回答を熱心に聞き入る参加者が印象的でした。

(京都YIC貸会議室1号館3F・131大教室)

11/24 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(岡山) 18/11/27

岡山にて市民公開講座・心の健康セミナーが開催されました。今回のテーマは皮膚病(アトピー性皮膚炎など)と森田療法という内容で講演会が開催されました。参加者からは皮膚病に心の問題が関係している事への驚きと共に、教員や保健室など日頃、子供との関わりが多い参加者からもっと話を聞きたいという感想等もあり、非常に参考になったとの高評価が多かったようです。

(倉敷市男女共同参画推進センター会議室2・3)

11/23 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(名古屋) 19/1/24

名古屋の日本特殊陶業市民会館にて心の健康セミナーが開催されました。テーマは「今、求められる森田の知恵」と題して浜松医大の星野良一先生が講演されました。40歳から50歳の中高年を中心に参加者があり、アンケート結果では「とても良かった、勉強になりました」という意見が最も多く、「分かり易かった」など概ね、セミナーの内容は好評だったようです。今後の課題は、生活の発見会への入会や利用にどのようにつなげていくか、等の意見がありました。

(日本特殊陶業市民会館)

11/11 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(沖縄) 18/12/13

沖縄にて市民公開講座・心の健康セミナーが開催されました。今回のテーマは「森田療法によるうつ・不安への対処について」という内容で開催されました。会場には定員80名に対して、3倍近くの参加者があり超満員の状態だったようです。地元の国立病院機構琉球病院・院長、福治先生の分かり易い森田療法の講演や九州大学の黒木俊秀先生のユーモアあふれるお話し、また生活の発見会による克服体験談など、参加者は最後まで熱心に聴いておられたようです。今回、行政機関の後援とマスコミでの広報が効果があることを実感されたとの事務局からの報告でした。

(なは市民協働プラザ)

11/3 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(東京) 18/12/19

東京にて市民公開講座・心の健康セミナーが開催されました。テーマは「不安をこじらせないための森田療法」という内容で、講師に東京慈恵会医科大学の名誉教授である中山和彦先生をお招きして開催されました。定員を超える参加者があり、「勇気が出ました」「貴重な多くのヒントをもらいました」等、終了後のアンケートも好評な結果となりました。

(林野会館)

10/21 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(静岡) 18/10/26

市民公開講座・心の健康セミナーが静岡にて開催されました。お二人の講師が講演され、講師のユーモア溢れるお話に会場も笑い声があがる等、和やかな雰囲気で行われ、質儀・応答も数多くなされたようです。時間の関係で十分解説できない部分についてもっと話を聞きたかったとの意見もあり、参加者の熱心ぶりが印象的なセミナーだったようです。

(静岡新聞7Fミーティングルーム)

10/20 第165回心の健康セミナーが開催(大阪) 18/10/21

第165回心の健康セミナーを大阪で開催しました。講師に舘野歩先生(東京慈恵大第三病院診療部長)をお招きして「不安症、強迫症への森田療法ー外来治療と入院治療の実際」と題してご講演いただきました。天候にも恵まれ、会場は定員を超える参加者があり、森田療法に対する関心の深さが感じられました。又質疑・応答の数も多く、出来る限り丁寧に回答する先生の意見に参加者も耳を傾けていました。

(大阪産業創造館・6F会議室E)

9/26 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(東京) 19/1/8

9月26日(水)当財団委託の心の健康セミナーが東京にて開催されました。テーマは「うつ病への森田療法」と題して、一般の方をはじめ、医師や看護士、薬剤師、心理士、PSW等の医療従事者も参加されました。講演後は多くの質疑応答がなされたようです。

(東邦大学大森病院5号館地下・臨床講堂)

9/1 読売新聞で森田療法が紹介されました! 18/9/6

去る9月1日(土)の読売新聞(夕刊)に森田療法が紹介されました。記事では強迫症で苦しんだ30代女性が森田療法で見事に克服し、社会復帰ができた事例を取り上げて紹介しています。また女性が何故生きづらいのかを森田療法で克服する、あるいは森田正馬の生涯を描く書籍などの参考図書も紹介されています。(画像をクリックすると詳細表示)

(読売新聞・夕刊/2018.9.1)

9/2 市民公開講座・心の健康セミナーも開催(東京) 18/9/3

第36回日本森田療法学会が開催されるのと並行で、当財団の委託セミナーとして、東京での心の健康セミナーが開催されました。テーマは「もの忘れと認知症に森田療法を活かす」と題し、繁田雅弘先生(東京慈恵会医科大学精神医学講座・主任教授)が講演され、多くの参加者が受講されました。

(法政市ヶ谷キャンパンスボアソナードタワー26階スカイホール )

9/1〜2 第36回日本森田療法学会が開催(東京) 18/9/3

第36回日本森田療法学会が法政大学市ヶ谷キャンパスで開催されました。大会長に久保田幹子先生(法政大学大学院人間社会研究科臨床心理学専攻・教授)が就任され「やわらかに生きるー森田療法による回復の歩み」をテーマに多くの演題、研修セミナー、シンポジウム等が開かれました。今大会は400名を超える参加者があり、非常に盛況で活気のある大会になったのが印象的でした。

(法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎)

8/4 第164回心の健康セミナーが開催(大阪) 18/8/6

第164回心の健康セミナーを大阪で開催しました。講師に塩路理恵子先生(首都大学大学院人間健康科学研究科教授)をお招きして「森田療法とはー不安・うつと初老期・老年期の悩み」と題してご講演いただきました。当日は猛暑にも関わらず沢山の参加者がありました。また今回はYouTubeによる初の生中継も行われました。

(大阪産業創造館・6F会議室AB)

7/15 森田正馬没後80年記念講演会が開催(高知) 18/7/17

森田正馬没後80年墓前祭の終了後、高知市内にて記念講演会が開催されました。第一部では、森田正馬のこれまでの歴史と歩みについて、又現存する森田正馬生家の文化財として価値や活用法についてお二人の講師より講演がありました。第二部では、森田療法による克服体験談の発表と共に、今回の特別記念講演会として、帚木蓬生(作家・精神科医)先生による「生きる力ー森田正馬の15の提言」と題したご講演がありました。会場は超満員で、1000名近くの参加者で大いに盛り上がりました。

(高知県立県民文化ホール・オレンジホール)

7/15 森田正馬没後80年墓前祭が開催(高知) 18/7/17

森田正馬没後80年を記念して、墓前祭が地元高知市の野市町で開催されました。主催者会長の中村敬(東京慈恵大第三病院病院長)より式辞にはじまり、県知事、市長ほか主催者副会長等による追悼の辞が読まれました。最後に森田家を代表して森田正哉氏より謝辞も述べられ無事に閉会となりました。会場は沢山の参加者により献花も執り行われました。

(のいちふれあいセンター・サンホール)

6/30 第163回心の健康セミナーが開催(大阪) 18/7/2

第163回心の健康セミナーを大阪で開催しました。講師に新村秀人先生(慶応義塾大学医学部 精神・神経科学教室)をお招きして「森田療法と逆説ー不安の時代を生きる知恵」と題してご講演いただきました。会場は満員で、ご自身の症例と共に森田正馬先生の症例を交えたアドバイスの具体例を解説されていた内容に、参加者は熱心に聞き入っている姿が印象的でした。

(大阪産業創造館・6F会議室AB)

6/23 没後80年記念行事に関する社告が掲載 18/6/25

いよいよ7月15日(日)に開催される森田正馬没後80年墓前祭&記念講演会の共催者である高知新聞社により、去る6月23日(土)に社告として下記のような記事が掲載されました。

(高知新聞社告・18.6.23)

4/23 没後80年記念行事が新聞に掲載(高知) 18/4/27

森田正馬没後80年を記念して、今年の7月15日(日)に開催される墓前祭&記念講演会をPRする為に、当財団及び日本森田療法学会、生活の発見会らメンバーが高知県の香南市市長を表敬訪問しました。地元の高知でも郷土の偉人である森田正馬の偉業を讃えて、当イベントを積極的に応援し、同時に香南市として「心の健康都市」としての具体的な活動内容やアイデアについて議論がなされました。

(高知県香南市野市町市役所/高知新聞・18.4.26)

4/14 第162回心の健康セミナーが開催(奈良) 18/4/16

奈良にて第162回心の健康セミナーを開催しました。講師に黒木俊秀先生(九州大学大学院教授)をお招きして「不安とうつに向かい合う森田療法の智慧」と題してご講演いただきました。沢山の質問に対してきめ細かく丁寧な回答で会場の参加者も満足感の高いセミナーとなりました。

(奈良商工会議所・5F大ホール)

3/31 当財団が新刊書で紹介されました 18/3/30

新刊書「よくわかる森田療法ー心の自然治癒力を高める」が今月末に発刊され、その中で当財団が紹介されました。当本は東京慈恵会医科大学教授の中村敬先生が監修された主婦の友社発行の健康関連書籍です。詳しい内容は下記画像からのリンクをご参照下さい。

(参考図書・森田療法の新刊書)

3/10 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(東京) 18/3/19

東京慈恵大の主催により「うつ病の回復について〜森田療法の観点から〜」というテーマで、心の健康セミナーが開催されました。うつヌケの著者でTVで放映され話題になった田中圭一氏をお招きして、森田療法と田中氏の体験を交えた豊富な内容となり、多くの参加者がありました。

(東京慈恵会医科大学・国領校)

2/24 第161回心の健康セミナーが開催(大阪) 18/2/28

大阪にて第161回心の健康セミナーを開催しました。大阪は梅田で開業されている斎藤直巳先生(斎藤神経科院長)をお招きして「森田療法による不安の付き合い方」と題して講演していただきました。会場は定員を超える参加者が集まり、立ち見も出るほど盛況でした。また当日はインターネットでも生中継されました。

(大阪産業創造館6F会議室A・B)

2/10 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(岡山) 18/2/27

岡山で心の健康セミナーが開催されました。「生老病死と森田療法」というテーマで、3人の講師による講演会でした。今回のセミナーでは、体験談が中心の構成となり、参加者にとって役立つ情報が多く、喜ばれたようです。参加者は50代以上等の高齢者が多いのが特徴でした。

(岡山シンフォニーホール・イベントホール)

2/3 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(東京) 18/2/9

東京にて心の健康セミナーが開催されました。「高齢者の不安と森田療法」というテーマで、東京慈恵大の主催で4人の講師による講演会でした。参加者からの活発な質問と応答がなされ、当テーマに対する関心の高さがうかがえました。

(東京慈恵会医科大学・大学1号館5階講堂)

2/3 体験フォーラム学習交流会を開催(品川) 18/2/8

東京の品川にて第8回目の体験フォーラム学習交流会を開催しました。数年ぶりに開催した交流会には、8名の参加者があり、岩木久満子先生をお招きして森田療法に関する解説と各会員の自己紹介や悩みの内容発表、ディスカッション等を実施。その後、懇親会も行われ有意義な半日となりました。

(品川クリスタルスクエア会議室3J会議室)

1/27 森田療法活用講座・心の教育セミナーが開催(尼崎) 18/1/30

尼崎にて関西国際大学との共催による森田療法活用講座として教育向けセミナーが開催されました。テーマは「被災者・被害者の心・トラウマのケア〜森田療法とEMDRの観点から〜」と題して、三人の講師がご講演されました。午前中から夕方まで、ほぼ丸一のセミナーでしたが、各々に関連性のあるテーマを別の角度から講演された内容となり、参加者は非常に熱心に聞き入っていました。また参加者の約65%が専門家で、このテーマに対する関心の深さもうかがえました。

(関西国際大学KUISホール)

1/20 市民公開講座・心の健康セミナーが開催(静岡) 18/1/26

静岡にて心の健康セミナーが開催されました。テーマは「森田療法の100年・ 森田正馬の目指したもの」と題して、お二人の講師がご講演されました。会場はほぼ満席の状況で、時間いっぱいまで数多くの質問が出され、非常に盛況なセミナーとなったようです。

(静岡新聞7Fミーティングルーム)

1/20 第160回心の健康セミナーが開催(神戸) 18/1/20

第160回心の健康セミナーを神戸にて開催しました。テーマは「不安・こだわりに縛られた生活から自由な生き方へ」と題して、久保田幹子先生(法政大学大学院教授)がご講演されました。会場はほぼ満席の状況で、分かり易い内容に好評を博しました。又この日はインターネットで同時生中継も開催されました。

(兵庫県民会館11Fパルテホール)

SEMINAR

Copyright (C) 2009 The Mental Health Okamoto Memorial Foundation