スマートフォン専用サイトはこちらをタップ

森田療法関連セミナー

働く人のメンタルヘルスセミナー

終了しました!

  1. 主旨
    平成27年12月1日より、厚生労働省の指導により、企業内での年1回のストレスチェックが義務化されます。 これは自殺者の増加や精神障害など労災補償の増加などがあり、企業内における総合的なメンタルヘルス対策が望まれているからです。特に企業や組織内では、近年、うつ病や神経症をはじめとする不安障害になる人が急増しています。当セミナーではそんな時代に、うつ病や神経症など不安障害の予防法、発症した場合の対策や復職のために重要な視点、方法などを探ると共に、森田療法を職場や企業内で生かすセミナーです。森田療法とは1920年頃、森田正馬によって提唱された日本独自の精神療法です。
  2. 日程:2015年11月12日(木)13:30〜16:30
  3. 対象:企業の人事労務担当ほか、どなたでも参加できます
  4. 会場:エル・おおさか南館7階・734号室
    ※会場はこちらへ
    (京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m/京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m) 
  5. はじめに(13:30〜13:40):
    「財団活動のご紹介」岡本信夫(当財団理事長)
  6. 講演:
    • 13:40〜14:10:
      「ストレスチェック制度の概要」
      松岡由将
      (社会保険労務士/障害年金アドバイザー)
    • 14:10〜15:40:
      「働く人のメンタルヘルスと森田療法ーその理解と対応」
      北西憲二
      (前日本森田療法学会理事長/北西クリニック院長)
  7. 質疑・応答(15:50〜16:30)
  8. 参加費:無料
  9. 定員:65名(先着予約順/定員になり次第締切ます)
  10. 参加方法:
    お電話かファックス又は下記のフォームより参加申し込みをして下さい。(担当:西田)

  11. 主催:(公財)メンタルヘルス岡本記念財団

SEMINAR

Copyright (C) 2009 The Mental Health Okamoto Memorial Foundation