平成27年度の事業報告(4月1日〜3月31日)

助成事業

■助成金申請・決定の推移

区分 H27('15)年度 H26('14)年度
件数金額(千円)比率(%) 件数 金額(千円) 比率(%)
申請森田2820,33043.3 31 22,840 41.7
その他3626,65056.7 41 31,970 58.3
合計6446,980100 72 54,810 100
決定森田2514,40048.0 29 15,000 50.0
その他3515,60052.0 35 15,000 50.0
合計6030,000100 64 30,000 100

区分 H25('13)年度 H24('12)年度
件数 金額(千円) 比率(%) 件数 金額(千円) 比率(%)
申請森田 22 19,520 39.8 26 22,200 40.9
その他 41 29,570 60.2 37 32,100 59.1
合計 63 49,090 100 63 54,300 100
決定森田 21 10,300 58.3 25 12,260 61.3
その他 28 9,700 41.7 22 7,740 38.7
合計 49 20,000 100 47 20,000 100
過去の助成金申請・決定を見る

■平成27年度 第28回研究・活動助成金交付一覧

研究助成・森田療法関係
No申請者申請課題名交付金額
(単位:万円)
1桜美林大学
心理・教育学系
講師
いじめ発生の未然防止に焦点をあてた
森田療法に基づく集団心理的介入の効果
40
2八千代病院
精神科
医学博士
脳機能障害からみた慢性疼痛に対する
外来森田療法の効果検証
50
3鹿児島大学大学院
臨床心理学研究科
准教授
不安の受容を促す介入技法の作用機序に
関する実験心理学的検討
-生理指標を用いて-
50
4横浜カメリアホスピタル
医局精神保健指定医
臨床心理士
自己愛の発達が未熟な思春期症例に対
する森田療法における治療上の工夫に
ついて
40
5東京慈恵会医科大学附属
第三病院 精神神経科
診療部長
入院森田療法を実施した強迫性障害患者
に対する自閉スペクトラム傾向が治療効果
に与える要因
50
6大阪市立大学大学院
医学研究科・神経精神医学
准教授
精神疾患による職場環境と森田神経質
傾向のマッチングの調査
40
7浜松医科大学
精神医学講座
臨床心理士
追体験入院の適切な運用方法構築の
ための基礎的研究
40
8皖南医学院付属
蕪湖市第二人民病院
臨床心理科
主治医師
神経症性障害とらわれの病理生理機制
に関する研究
30
9東京未来大学
子ども心理学部
准教授
中学生バスケットボールチームへの
森田療法的視座を取り入れた心理
サポート
40
10医療法人仁心会松下病院
臨床心理室
臨床心理士
うつ病及び心身症患者における心理・
社会的背景の実態調査
30

研究助成・その他
No申請者申請課題名交付金額
(単位:万円)
1慶應義塾大学 医学部
耳鼻咽喉科
客員講師
難治性めまい患者における神経症傾向の
検討と入院集団療法による治療の
こころみ(2)
50
2筑波大学 医学医療系
小児保健看護学分野
准教授
育児不安を有する母親への前向き子育てプログラム(Positive Parenting Program)の導入・実践が児・母親・家族にもたらす効果の検証40
3国立大学法人横浜国立大学
男女共同参画推進センター
非常勤教員
女性の心と体の健康づくりの支援2
〜女子大学生への啓発活動〜
30
4東京大学大学院
医学系研究科健康科学・
看護学専攻家族看護学分野
修士課程
思春期の神経性やせ症患者を持つ親に
対するピアサポートがもたらす親子関係
への影響に関する研究
40
5大阪大学大学院
人間科学研究科
助教
身体性を基盤とした心理療法的
アプローチによる治療過程の検討
30
6千葉大学大学院
認知行動生理学
特任研究員
自閉症スペクトラム障害を併存する児童・
思春期強迫性障害の特徴についての研究
30
7武蔵野赤十字病院
精神科
臨床心理係長
医療災害救援者における惨事ストレス対策
のニーズに関する調査 〜事務系職員と複
数回派遣職員に対する面接調査〜
40
8金沢大学
医薬保健研究域医学系
脳情報病態学
助教
摂食障害治療における家族エンパワメント
の挑戦
30
9金沢大学
医薬保健研究域医学系
脳情報病態学
研究員
被虐待体験のある双極性障害者における
認知的特徴の検討
〜効果的な心理教育の開発に向けて〜
30
10九州大学大学院
医学研究院 精神病態医学
大学院生
ためこみ癖に関する疫学調査および治療
的介入の試み
40
11北陸先端科学技術
大学院大学
保健管理センター
准教授
高等教育における学生のメンタルヘルス
支援のあり方に関する検討:「留学生30万
人計画」を見据えて
40
12山陽学園大学
総合人間学部
生活心理学科
講師
青年期における病的解離を早期発見・
介入するための心理査定法の開発
40
13四国大学
看護学部 看護学科
助教
認知行動療法に基づく薬物依存特別
改善指導プログラムの開発
30
14久留米大学 医学部
小児科学講座
助教
注意欠如多動性障害児の行動療法による
包括的治療法の開発と二次障害の予防
50
15神戸市看護大学
健康生活 看護学領域
精神看護学分野
助教
看護師長が抱えるメンタルヘルス不調者
への支援における困難
30
16名古屋市立大学 
看護学部
准教授
パーキンソン病患者におけるうつ症状の
発症・進行に関与する心理・社会的要因の
検討
30
17国立精神・神経医療
研究センター
精神保健研究所
自殺予防総合対策センター
適応障害研究室 室長
がん治療中止と予後を話し合う際に患者が
医師に望むコミュニケーション
40
18人間環境大学
看護学部
准教授
妊娠期からの産後うつ予防における
介入研究
〜胎児への愛着促進プログラムの導入〜
20
19東京大学大学院
総合文化研究科
特任教授
神経症傾向のある大学生へのメタ認知
トレーニング(MCT)の効果と学生相互の
支援システムの構築
40
20東北大学病院
周産母子センター
准教授
大規模母子コホート研究を応用した父親の
周産期メンタルヘルス調査
30
21関西医科大学
精神神経科学教室
助教
総合病院精神神経科における摂食障害
への心理療法介入時期についての検証
30
22国立精神・神経医療
研究センター
認知行動療法センター
研究員
強迫性障害に対する家族プログラムの
開発
40
23徳島大学大学院
ソシオテクノサイエンス
研究部
講師
LEDによる自律訓練法の訓練サポート
システムの有効性の検証
30
24千葉大学大学院医学研究院
認知行動生理学
特任研究員
子どもの強迫性障害に対する認知行動
療法の有効性に関する研究
30
25川崎医科大学
精神科学教室
講師
成人期の発達障害に対する精神療法の
研究
40
26国立病院機構
肥前精神医療センター
臨床研究部
部長
抑うつ神経症における聴性定常反応
(ASSR)のγ帯域同期性機能活動と
治療効果に関するfMRI研究
30

活動助成・森田療法関係
No申請者申請課題名交付金額
(単位:万円)
1グローブ.イン.
ピースプロジェクト(カナダ)
グローブ.イン.ピースプロジェクト(一年目、現地協定機関訪問、および研究地の確保)60
2東京慈恵会医科大学附属
第三病院
精神神経科
森田療法センター図書資料室の運営60
3高良興生院・
森田療法関連資料保存会
森田療法関連資料の収集、保存、
一般向け精神保健講演会の開催
50
4東海大学
外国語教育センター
スペイン語版「外来森田療法の
ガイドライン」作成(2)
30
5第33回日本森田療法学会第33回日本森田療法学会100
6日本森田療法学会「日本森田療法学会雑誌」の発行
(平成27年度26巻1号および2号)
140
7九州森田療法セミナー九州森田療法セミナー
(第10回初級・第9回アドバンス
コース)の開催
50
8日本森田療法学会
研修委員会
関西森田療法セミナーの開催50
9浅田病院ドイツにおける森田療法の普及啓発
の試み
40
10森田正馬生家保存を願う会森田正馬誕生の地(高知県香南市)に
おける森田療法普及・啓発・生家保存
活動
80
11北海道森田療法研究会森田療法セミナーの継続と森田療法専門
家養成、および市民への啓発活動
(函館市での開催を予定)
50
12森田療法に関する
天津セミナー
森田療法に関する天津セミナー40
13ブリティッシュコロンビア大学森田療法の海外での普及活動
近年の森田療法の拡大適用と技法の
多様化に関する調査(1)
50
14特定非営利法人
生活の発見会
会報誌の充実と広報活動
(機関誌・ホームページ)
100
15特定非営利法人
生活の発見会
森田療法の普及と生活の発見会の
広報活動 (セミナー・研修会等)
130

活動助成・その他
No申請者申請課題名交付金額
(単位:万円)
1特定非営利活動法人
九州大学
こころとそだちの相談室
一般地域住民および対人援助職者への
生涯教育を通した心の健康づくりに関する
地域援助活動の実践
50
2全国児童福祉安全委員会
連絡協議会
施設における子どもたちの「あるがまま」の
基盤を持続するための全国安全委員会
連絡協議会の研究協議活動
50
3福島復興心理・
教育臨床センター
福島における東日本大震災PDSD(大規模
外傷神経症)に対する心理療法の普及
および予防教育活動
50
4音楽療法研究会
NPO法人あいね
災害被災者の神経症予防のための
音楽療法 〜仮設住宅居住者の健康
支援活動その3〜
50
5公益財団法人
日本精神衛生会
精神保健シンポジウムを2回開催する80
6第22回多文化間精神医学会第22回多文化間精神医学会110
7公益社団法人
日本精神保健福祉連盟
精神保健福祉全国大会を開催し、
精神保健福祉思想の普及・啓発を図る
100
8第17回日本サイコセラピー学会第17回日本サイコセラピー学会大会
の開催
100
9日本若手精神科医の会日本国内外の各地域における災害精神
医療に関する普及・啓発活動
60

SEMINAR

Copyright (C) 2009 The Mental Health Okamoto Memorial Foundation