スマートフォン専用サイトはこちらをタップ

症状別アドバイス集

その他の部屋

「将来を決めるのは今」 '17.1 

Aさんは独身でご両親も高齢となり、将来に対する孤独感などが不安で困ってらっしゃいます。また、「もう歳だから、と夢や希望を持てていない」とのことですね。Aさんの今の環境で、「将来、誰とも話さなくなるのではないか、病気になったら…」と不安になるのも無理はないと思います。ただ、頭では「当面は仕事など、やらなければならないことをやっていって、将来の不安は実際に起きたときに、一つ一つ対処していくしかない」と分かっていらっしゃるようですね。それでも、将来の不安が襲って来た時にそれにとらわれてしまうようですね。

Aさんがおっしゃるように、急に考え方や今の生活をがらりと変えようとするのは無理があると思います。ただ、本当に「もう歳だから無理」なのでしょうか。そして、不安になった時に、じっと耐えている以外に方法はないのでしょうか。

感情の法則はその時の感情をしっかりと味わえば、自然とその感情は緩やかに収まっていく、というものです。将来のことを考えて不安になった時に、じっと耐えていると不安だけが増大してしまうというのは、その不安を味わわないように、感じないように、どうにかしようと頭の中だけでもがいているからのようにも思えます。「将来のことを考えて、不安を感じること」はどうにもなりませんが、その不安を打ち消そうとしなければ、不安が増大することは防げると思います。

Aさんがおっしゃるように、先々のことについては、自分ではどうにもならないことも多いので、これに関しては頭でなんとかしようとせずに、Aさん自身でなんとかなることに力を注いでいきましょう。寝る前に将来の不安に襲われるのであれば、その不安はそのままに、まずは明日をどう充実させようか、何が出来るか、考えてみましょう。大きな夢や目標を立てなくても大丈夫です。何か先延ばしにしていることはないでしょうか。ほんのちょっとでもいいのです。ちょっと頑張れば出来そうなことというのは沢山あるはずです。年齢は実は大きな問題ではなく、自分で「無理」と決めつけてしまっていることが問題なのかもしれません。将来を決めるのは「今」の行動や生活です。是非とも頑張ってみてくださいね。
(谷井一夫)

SEMINAR

Copyright (C) 2009 The Mental Health Okamoto Memorial Foundation